第二新卒で就職の際コンサルタントに相談したこと。伝えるべきこと。

第2新卒とは、2度目の就職のことです。

私の場合、介護職での離職を経験したあと、2度目の就職がこれにあたりました。

第2新卒での就職の難しい点は、やはり前職をなぜ離職したかというところです。
“第二新卒で就職の際コンサルタントに相談したこと。伝えるべきこと。” の続きを読む

非常勤講師から正社員への道のり。思わぬものが邪魔に。

私は、大学を卒業後、教職に就く為に勉強をしながら公立の工業高校の定時制で4年間、非常勤講師をしていました。

その間に全日制の高校にも行き、2校掛け持ちでした。

とても忙しかったですが、充実した日々を過ごしていました。
“非常勤講師から正社員への道のり。思わぬものが邪魔に。” の続きを読む

製造業からの転職で未経験の業界へチャレンジ!給与もアップしました。

22歳で大学を卒業し、大手企業と呼ばれる会社へ新卒にて入社をしました。

当時は将来も長く働ける仕事として、製造業の営業職を選択し、同じ会社に出来るだけ長く働こうと考えていました。

しかし入社1年が経過した時に、リーマンショックが起きたため日本の製造業は大きな売上げ減少に悩まされました。
“製造業からの転職で未経験の業界へチャレンジ!給与もアップしました。” の続きを読む

第二新卒の面接で質問に何と答える?あくまで私のケースですが・・・

34歳、男、現在はファンドマネージャーの仕事に就いています。

第二新卒は学校を卒業したのち、主に長くて3年以内に離職し、そのあとの就職先を探す人の事を言います。

企業側としてみれば、「脛に傷を持っている」とは思いつつも主に「会社に問題があったのではないのか?」とか「会社がこの人物を最大限の力を引き延ばせなかった結果、辞めたり、首にしたりしたのではないか」と言ったように、「会社側の問題で今の状況にあるのではないか」という、言い方を変えればお情けで採用するケースがあります。
“第二新卒の面接で質問に何と答える?あくまで私のケースですが・・・” の続きを読む

第二新卒就活は時期を見極めることも大事です。

私が第二新卒就活をしたのは26歳の時でした。

それまでは新卒で入った大学事務員をしていましたが、周りも2・3年勤めたからと第二新卒就活を行い、無事に成功している人が沢山いたので大学の時期に合わせて3月末まで勤めあげ、離職するむねを随分と早い時期に上司へと伝えていました。

そんな中、リーマンショックが起こりました。
“第二新卒就活は時期を見極めることも大事です。” の続きを読む

新卒を逃したらどうやって生きていく?短大生の第二新卒就職体験談

十数年前、第一就職氷河期で最も有効求人倍率が低かった年の卒業生でした。

ロストジェネレーションと言われている世代です。

大卒でもきつい状況で、短大にいってしまった無知で世間知らずな自分を呪いました。
“新卒を逃したらどうやって生きていく?短大生の第二新卒就職体験談” の続きを読む