第二新卒ならではの特徴、有利といわれる理由。面接で感じたこと。

私は現在28歳の男性で、24歳の時に第二新卒として転職活動をして、今は不動産の管理会社で働いています。

私が第二新卒の良いところだと思うのは、大学を卒業してその後に何をしていたかよりも、大学の時にどんな事をしていたかの方が評価されやすいという事です。

というのも、私は大学時代の就活でなかなか良い会社に受かる事が出来ず、その後に年間は業務委託という働き方をしていました。
“第二新卒ならではの特徴、有利といわれる理由。面接で感じたこと。” の続きを読む

第二新卒として大学院卒の知人が転職。報われるためにする事は?

もう25年前のことになりますが、私の後輩に第二新卒で入社した人がいました。

前の会社は相性が悪かった、給料が安いという事が理由です。

年齢は私と同じですが、学歴は大学院卒で、高専卒の私とは4歳違いでした。
“第二新卒として大学院卒の知人が転職。報われるためにする事は?” の続きを読む

経理の仕事で転職し会計事務所へ就職。新卒3年で退職しました。

現在29歳の女性です。

四年制大学を卒業してからすぐに就職した企業は、自分の希望だった経理の仕事ができる企業でした。

経理で実績を積んで、最終的に決算までできるようになりたいと思っていました。
“経理の仕事で転職し会計事務所へ就職。新卒3年で退職しました。” の続きを読む

就職の口コミサイトを活用すると良い?ブラックからブラックへ入社した話。

現在27歳の独身の男です。

大学卒業後バイク最大手の会社に就職しました。

しかし、その会社は休みが週1回あるか無いか、そして転勤に次ぐ転勤で生活が落ち着かず、退職を決意しました。
“就職の口コミサイトを活用すると良い?ブラックからブラックへ入社した話。” の続きを読む

第二新卒としての就活の大変さ。面接で苦労した話。

私は、最初に就職した職場で上手く馴染めなくて、人間関係なども築けない、そして仕事を覚える事が出来ず、そんな理由で退職を決意しました。

まだ転職先を決めずにそのまま退職したので、将来がとても不安になりました。

しかし、第二新卒というカテゴリに自分自身が含まれる事を知り、ハローワーク以外でも求人が非常に多くある事を知りました。
“第二新卒としての就活の大変さ。面接で苦労した話。” の続きを読む

大学の教授に転職した話。スクールカウンセラーから客員教授へ。

私の知り合いが転職した時の話です。

昭和女子大学で臨床心理士の資格を習得して、卒業後に私立高校にて臨時職員という扱いでスクールカウンセラーになった人がいます。

その後、そこに四年間くらい勤めましたが、より心理について、特に学生に焦点を当てた研究がしたいと決心したため、スクールカウンセラーと並行して第二の就活を始める事になりました。
“大学の教授に転職した話。スクールカウンセラーから客員教授へ。” の続きを読む

第二新卒として就職エージェントで就活をした話。役に立った指導とは?

新卒で内定を獲得し、いざ社会人として働こうとしていましたが、働く中で体を壊してしまい、入社して1ヶ月程度で退職を決意しました。

内定先はソフトウェアを開発する所謂IT企業であり、残業が多いという事も事前の調べでは分かっていました。

勿論、その時は残業代が入るから頑張ろうと思っていました。
“第二新卒として就職エージェントで就活をした話。役に立った指導とは?” の続きを読む

第二新卒と中途採用の違いについて。FX取引会社を辞めた話。

私は大学を卒業後、外国為替証拠金証拠金取引仲介業(通称、FX取引会社)に就職しましたが、それはそれは素晴らしいと皮肉を言えるほどのめちゃくちゃぶりでした。

新人研修では3週間ひたすらあら捜しをされては罵倒し、逃げ出した人に対し、「引き留めはしない。

だが逃げたら懲戒解雇にする」と脅したと言います。
“第二新卒と中途採用の違いについて。FX取引会社を辞めた話。” の続きを読む