第二新卒に求めるものとは?新卒との差で意識すると良いところ。

第二新卒に採用側が求めるものは何かということについてです。

基本的には新卒と変わりないでしょうが、やはり少なからず社会に出た人間のアドバンテージというものを期待されると思います。

例えば、報告・連絡・相談がしっかりと。

求められる内容、時間、タイミングでできることや、指示の受け方、上司や先輩に対してのアドバイスの伺い方など社会人の基本ができているかどうかではないでしょうか。

また同業種であれば、作業に関する知識等のスキルもある程度即戦力が求められると思います。

基本的なことはでき、少し教えれば戦力になる人材であるべきでしょう。

異業種であれば、やはり何故全く違う業種を選んだのか、どうなりたいのか等の先を見据えているかどうかを見られると思います。

またその理由に人間性が表れるので、あまり幼稚な理由は控えるべきと考えます。

例えば、上司や先輩と馬が合わなかったからなどと言ってしまうと、コミュニケーション能力を疑われますし、すぐに辞めると思われてしまうでしょう。

前職を辞めた理由も近いものがあると思います。

やはり、自分の将来のためにどうするかしっかりと考えがある人材が採用されると思います。

話し方や態度なども、あまりフレッシュすぎると良くないでしょう。

落ち着きがないと思われます。

あくまで社会人としての態度をとることが大切です。

やはり最終的に重要になるのは、なぜその会社を選んだかです。

自分の将来を見据えた上で、長くそこで頑張ろうという気持ちを伝えることが重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です