第二新卒でアパレルに就職して職業訓練で役立ったことって?

新卒で工業会社の事務に就職しました。

研修を終える頃には私には向いてないのでは…と感じていました。

学校では触る程度でパソコンはうまく使えず、ExcelやWordなどで書類作成するのも一苦労でした。

あとはメールです。

あとは女性はお茶出しや掃除、雑務がほとんどで、毎日同じことの繰り返しにやりがいも感じられず、またパソコンが上達しないので仕事の楽しいことを見つけられずに3年が経ちました。

会社ではWordで文書作成とメールがほとんどでしたが、3年経っても会社の専用の端末には慣れたもののExcelやメール、コピーなどがうまくできず、自分には向いてないのではないかと嫌になり、退職しました。

退職したけどパソコンの技能は習得したくて雇用保険を使って職業訓練に行きたい。

この先どんな職場でもパソコンは必須だと思ったからです。

すぐに行動し、パソコン初級のコースの試験に合格することができ、1から教えていただきました。

3級でしたがExcelとWordの資格も取れました。

私はもともと動くのが好きで人と話すのも、おしゃれも大好きで、友人がやっていたアパレルの仕事に大変興味を持っていて、求人で大手のアパレル会社が正社員を募集したいたので、すぐに面接を受けました。

23歳の時でした。

結果は合格で、いざ研修が終わり、店頭での販売や検品など覚えることがたくさんあり、体を動かすので大変でしたが、好きな洋服を着られてそれに囲まれて仕事をする、事務の時とは全然違うメイクをするなどの楽しみも見つけられ、また週報や日報、在庫検索でパソコンが必須になってきていたので職業訓練がとても役に立ちました。

新卒ではやりがいを見つけられなかったですが、第二新卒での就職では思った通りの自分が求めていた仕事に出会え、今も店長として勤めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です