第二新卒で即戦力になるにはビジネスマナーが大事?成功のカギは?

第二新卒で就職・転職活動を行う際に考えることは、前職でどのような仕事をして、それに対して自分はどう感じて学んだのかを具体的に言えるようにすることだといえます。

新卒の就職活動は学生時代で努力してきたことに対して聞かれることが多いですが、第二新卒だと社会人を経験して再度活動を行うことになる場合が多いので、前の会社でどういった仕事をして、それで得たことやスキルをアピールできるようにすることが大切です。

新卒は何も知らないのが当たり前と思われますが、第二新卒ではある程度のビジネスマナーは知っていて当然と考える会社や職場もあります。

パソコンのスキルも学生の頃のスキルではなく、ビジネスで戦力となるスキルがある人が望ましい場合も多いので、ビジネススキルを上げる為にパソコンやマナーといった面も勉強し、習得しておくこともアピール材料にもなり、即戦力として活躍できるといえます。

そして、会社や職場が一番気にするのは、なぜ前職を退職したのかということです。

若いうちに退職を決めたというのはどういう理由なのか、人間関係が嫌だった、仕事内容が嫌だったというマイナスな理由ではなく、スキルアップしたい、将来の夢のために退職を決めたという前向きな理由で説明できるようにすることが重要です。

第二新卒は社会に対して、将来に対して前向きな気持ちを持ち、社会人として経験したことを活かして働きたいという気持ちを強く持つことが成功のカギです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です