第二新卒は未経験OK企業が狙い目?人材紹介会社での情報

第二新卒は若さが武器です。

就職活動が上手くいかずに既卒となってしまった方、新卒で就職は出来たものの希望していた企業ではなかった方。

希望の企業に入社出来ても「思っていたのと違っていた」方など様々な理由はあると思いますが、第二新卒の方の共通しているところは若さです。

現在企業は人がなかなか集まらず採用が出来ない状況となっています。

そこを逆手に取り、経験が無いからと臆せずにどんどん企業に応募するべきです。

とはいえ、経験の浅い方をいくら人がいないからとはいえ簡単に採用してもらえる企業は稀です。

そこで狙い目は、求人情報の中のキ-ワ-ドに「未経験OK」とある企業の中から自身が興味のある職種を募集している企業を片っ端から応募することです。

私も最初に就職した職種は営業職でしたが、そもそもは人事採用をやりたかったのです。

営業職を3年弱勤めた後、会社を辞めて転職活動をしましたが、むやみに大手、いわゆる上場企業の人事採用職に応募をしましたが見事に全て書類選考で蹴られてしましました。

そこで何がいけないのかを確認する為に人材紹介会社に登録し、色々な話を聞いたところ、採用するにあたり、その企業二-ズやバックグラウンド、採用する上でのスタンスをしっかりと情報収集しないと難しいとのアドバイスを頂きました。

確かに人材紹介会社から提案を受けた企業はどの会社も未経験の私でも面接を進めてくれて、内定まで頂けた会社も数社ありました。

人材紹介会社からの紹介と並行して同じことを公募企業へも行うと、これまで全く進めなかった面接までも進めるようになりました。

その時にキ-ワ-ドとなった言葉が「未経験OK」との言葉であり、これは今の状況でも同じことだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です