第二新卒での面接のコツは?アピールすべきポイント

第二新卒就活のコツは、自分が新卒で入社した会社で何をして何を学んできたのかをアピールするかです。

1、2年目でそんなに大きな仕事を任されていたわけではないでしょう。

それでも自分は社会の第一線で仕事をしてきたとアピールするのです。

新卒と第二新卒の大きな違いは社会経験があるかないかです。

第二新卒には新卒のときのような甘えは通用しません。

経験のある社会人とみなされます。

その点を転職活動でメリットとして使っていくのです。

第二新卒として転職活動をするということは、何かしらの原因があって新卒で入社した会社を退職する、退職したということでもあります。

面接では退職理由を必ず聞かれるでしょう。

ここにもポイントがあります。

大変だったから、仕事になじめなかったから、やりがいがなかったら…このような理由はあまりいい印象を持たれないかもしれません。

大変ではない仕事はない、やりがいは自分で見つけるものなどと思われ、気に入らなければまたすぐに退職してしまうのではないかと思われてしまう危険もあります。

決して逃げるために退職してきたのではないということは必ずアピールしましょう。

最初の社会経験で学んだこと、それを生かして次にやりたいこと、実現したいこと、それらが筋を通して説明することかできると良いでしょう。

また、前の会社のことを悪く言わない、自分を成長させてくれた場所だとアピールすることも第二新卒の転職活動のコツかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です