第二新卒で派遣社員を務めた後に正社員になった私がしたこと。

30代の女性です。

事務系の専門職をやっています。

新卒で入社した会社を試用期間の3か月で辞めています。

辞めることになった時は、この先どうなるかとても不安でしたが、過ぎてしまえば心配することはない、どうにかなる!です。

むしろ、どうして辞めることになったかを自分でしっかり把握することが大切です。

会社の雰囲気が合わなかった、待遇が不満だった、仕事内容が嫌だった、希望する職種ではなかった…。

どれが原因だったのか、はっきりさせた上で次の活動に備えましょう。

自分が譲れない点をしっかり決めて、とにかく求人を探します。

ハローワーク、ネット求人、最近だと第二新卒向けの紹介会社もあるので、気になったらまずは登録・情報収集するのが良いです。

ハローワークは平日19時迄、土曜日でも空いている時がありますし、ネット求人は応募が簡単です。

紹介会社への登録も平日の夜、土曜日もやっているので、行動が起こしやすいです。

面接も、頼めば融通を効かせてくれる企業は必ずあります。

私は大手の派遣会社に登録し、キャリアカウンセラーにカウンセリングを受けた後、紹介予定派遣で次の仕事を決めました。

紹介予定派遣といっても、派遣後に社員登用が前提なので、正社員の面接と変わりません。

そこで半年間派遣社員を務め、無事に正社員への切り替えのお話を頂き、今のキャリアを築いています。

働き始めて、初めて気づくことがあると思います。

第二新卒という立場は、若くて伸びしろがあるという市場で十分武器になる立場です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です