ワークポートのコンシェルジュって何?便利なサービスがたくさん

ワークポートでは、特にIT系や人材紹介系の求人が多く、わりと自分の希望・能力・分野に合った非公開の求人も紹介してくれます。

eコンシェルと呼ばれるwebサービスに登録すると、担当の「コンシェルジュ」とよばれるエージェントの方が付きます。

第二新卒でも年が近い方が担当になるので、コンシェルジュとはやり取りやコミュニケーションは取りやすいかと思います。

やはり年が違いすぎると気楽に様々なことを聞いたり確認したりすることが出来ないと思うので、第二新卒の方には重要なポイントなのではないかと思います。

選考を進めていく中では、合否の結果が出る前にその企業からのフィードバックをコンシェルジュが教えてくれたりします。

また、面接官の性格や選考のポイントなどの情報も少し開示してくれ、アドバイスもいただけます。

その他にも、希望すれば、事前に知っておきたい企業のビジネスモデルなども、かみ砕いて説明してくれます。

企業研究・分析を担当コンシェルジュが行ってくださって時短にもなりました。

また、それらの内容をwebシステム上でメールすると、(アプリのラインのうように既読もつきます。)その質問事項等に対してシステム上で返信が来ます。

レスポンスも早く、だいたいその日中には返信をくださいます。

これは、もしかしたらコンシェルジュによって変わるかもしれません。

今のところ、サービスを開始し始めてコンシェルジュの担当を変えていないので一概には言えませんが、会社の方針かもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です