第二新卒での就活時にはリクナビNEXTをお勧め!どんなフォローがある?

私は、新卒で入った会社が入って8か月で倒産しました。

その為、第二新卒で就職活動をしたのですが、この時も一番助けられたのがリクナビNEXTでした。

様々な方面からのアプローチだったため、勿論のことながらリクナビNEXTオンリーで行った訳ではありません。

ハローワークにも失業保険を受け取り出来るように、離職票を出しに行ったついでにハローワークにあるコンピューターでやりたい仕事を探したこともありました。

ですが、それでもリクナビNEXTは単に「こんな仕事どうですか?」とか「希望職種は何ですか?」みたいな単純な場当たり的なフォローとは呼べないフォローで、「うちの会社はどこよりもいいサービスをしているんだ」的なことはしませんでした。

電話番号も登録できたので、僕の携帯電話にちょくちょく会社の方から電話が来ることもありました。

その内容として「どのくらい再就職先の目星がついていますか?」とか「不安や、焦りみたいなものはありませんか?」などという心や精神に関するアドバイスもしてくれました。

確かにこれって助かるんです。

なぜなら、人それぞれではありますが、会社に勤めていた頃はそれなりの収入がありましたが、失業保険はその70パーセントくらいしか収入はありません。

しかも正当な理由なく自己都合による退職をしてしまうと、3か月の「待期期間」という失業保険が出ないことになり、無職無収入という事になるんです。

そういう所もフォローしてくれたのがリクナビNEXTだったのです。

第二新卒で就職活動をするなら、リクナビNEXTを使う事を是非お勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です