第二新卒として大学院卒の知人が転職。報われるためにする事は?

もう25年前のことになりますが、私の後輩に第二新卒で入社した人がいました。

前の会社は相性が悪かった、給料が安いという事が理由です。

年齢は私と同じですが、学歴は大学院卒で、高専卒の私とは4歳違いでした。

彼が入社した頃は26歳の頃でしたので、私の実務経験は6年になっていたのですが、彼は前の会社で半年ほどで、ほぼ新人状態のままなので、年齢と学歴と実力が私とアンマッチする時期がしばらく続きました。

後から聞いてみると、この時期が割と精神的に厳しかったらしく、好きでもない仕事で同じ年齢の低学歴(実際にはそうは言っていませんが)な人に負けているのは非常に悔しかったそうです。

私は高専出身で専門スキルを学んで望んだ業務の部署に配属されたので、大学院を出ていても望んだ部署以外に配属された人とは能力面でかなり差があったのは周知の事実でした。

その事については、大分思い知ったらしく、今でも私に対して一目を置いている様で、頭が上がらないみたいです。

会社の方針で学歴が優先されるシステムだったので、学歴が高い分は出世が早く、職位は5年ほどで追いつかれました。

給料も追いつかれ、今では追い越されていると思います。

唯一大きな違いといえば、今後、職位が同じなら退職金の6年分は私の方が多いという事でしょうか。

第二新卒といえども、適切な会社に就職し、真面目に働けば報われると思います。

彼もそう言っていました。

但し、彼は「この会社で嫌な思いをしてまで頑張らなくても、前の会社で同じ様に頑張っていた方が給料は良かったな。仕事の相性は良くなってないし。」とも言っていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です