第二新卒としての就活の大変さ。面接で苦労した話。

私は、最初に就職した職場で上手く馴染めなくて、人間関係なども築けない、そして仕事を覚える事が出来ず、そんな理由で退職を決意しました。

まだ転職先を決めずにそのまま退職したので、将来がとても不安になりました。

しかし、第二新卒というカテゴリに自分自身が含まれる事を知り、ハローワーク以外でも求人が非常に多くある事を知りました。

第二新卒としての就活は非常に辛かったです。

どこで面接を受けても、以前の職場を辞めた理由について聞かれます。

そして、それでこの会社でやっていけるのかと言われるのが当たり前でした。

精神的にも辛い毎日ではありました。

しかし、仕事を決めないといけませんので、それでも求人に対して応募をする事はやめませんでした。

その結果として、就職をする事が出来ました。

第二新卒になると、新卒よりは求人数は減りましたが、それでも多くの求人があったので、待遇面などでも満足出来るような求人も多く見かけました。

その中から働けそうな職場を見つけては求人に応募して面接を受ける日々でした。

新卒と違って筆記試験が無い求人が多かったので、面接の対策に集中出来るのは助かりました。

最初はハローワークで仕事を検索していましたが、満足出来るような求人がありませんでした。

相談をしたところ、第二新卒に含まれると言われたので、インターネットでリクナビなどを利用する事にしました。

その結果、多くの求人があり、私を受け入れてくれる職場を見つけられました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です