本当に大丈夫?ちょっとまった!転職前の5つ確認

社会人なら1度は、こんなことを思いませんか?

「会社やめようかな」そう、転職へのふわっとした思いです。

ふわっと浮かぶ程度であれば数日もたてば気持ちを持ち直せまる方は多いと思います。

しかし、繰り返し訪れる転職への波。

本格的にやめたい!と思う時、転職をする前に確認しておきたい『5つの確認』をご紹介したいと思います。

【入職してどれくらいたちました?】入職してはやいと数日~3ヶ月で転職を考える方も多いです。

転職先の面接では前職の勤務期間を重視します。

短い間での転職は次の職場選びの足かせとなってしまうケースが多いです。

【人間関係がいやだからやめたい】『上司と気が合わない』『お局に目をつけられていやだ』転職を考えるほとんどの方で多いのがこちらです。

しかし、転職先ですべてが解決された方はほんのひとにぎりです。

ないといっても過言ではありません。

隣の芝生は青くみえるものです。

【あなたはなぜその会社に入職したの?】時間が経つとどうしても初心を忘れてしまいがちです。

予期せぬトラブルはモチベーションを下げてしまいます。

もう一度、一人ではなく友人や家族に聞いてもらいながら思い返してみるのもいいかもしれませんね。

【求職中の生活資金はありますか?】生活面でも最低3ヶ月は生活できる貯蓄はあるべきでしょう。

生活が困窮してしまいとりあえず就職をしてしまうと転職に失敗してしまう原因になってしまいます。

【辞めたいと思うのは誰にでもあること】今、あなたがいる会社で第一線で活躍されてる先輩や同僚を思い出してください。

どんな人でも1度は本気で「辞めたい」と思うものです。

あなたの『辞めたい』は、一時のものではないか確認しましょう。

以上のことを踏まえ考えて見ましょう。

『本当に転職したいですか?』転職は、すべてをリセットすることではありません。

あくまで、あなたの人生の分岐点です。

しっかりと、先を見据えて自分のためになる転職をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です