転職活動に疲れたときに、考えてみてほしいこと。

転職活動につかれたと感じることも、時にはあるでしょう。

何もかもが順調にいくときなど、人生にそう何度もあるわけではありません。

うまくいかない時のほうが多いのです。

結論を先に言うと、あなたが第二新卒で転職するなら早い段階で次の職場を決めるべきです。

会社を退職してからずるずると休んでいるのは絶対に止めたほうがいいでしょう。

20代でしっかりと仕事を続けていないと、同年代の人たちと明らかな差が出来てしまうからです。

時間がたてばたつほど、その溝は埋められないほど深くなっていきます。

キャリアでも、年収でも、人生設計でも格差が出来てしまいます。

もしあなたが自分で起業しようと考えているなら話は別です。

どんな経歴であろうと売上を上げれば関係ありません。

ですが、人に雇われる人生を選ぶのであれば、経営者が何を考えて人材を採用するのかに思いを巡らせたほうがよいでしょう。

もし自分が会社の社長だったら、自分のような人間を雇いたいと思えるかどうか?考えてみてください。

20代の早いうちならいくらでもチャンスがあり、やり直すことも何度だって可能です。

少しのつまづきがあっても、転職活動に疲れたとしても、めげずに動き続けることが大事です。続けていれば必ず道は開けるものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です