転職の求人の探し方は他の人と差がつくこの方法がおすすめです!

就職、転職活動、お疲れ様です。

私も以前就職活動にいそしむフレッシュマンでしたので、お気持ちがよくわかります。

あなたは、求人の情報をどちらから収集されていますか?

求人媒体はたくさんありますが、私がいちばんお勧めしたいのは、あなたが就職したい企業のHPの採用情報欄です。

なぜ企業HPの採用情報欄からの応募がおすすめなのかといいますと、大きく2つの理由があります。

まずひとつめに、あなたがいちばん働きたい企業を選ぶことができるからです。

求人情報媒体には、無数の求人情報があふれかえってはいませんか?

見ているうちに、あれこっちのほうが福利厚生が手厚いぞ・・・こっちのほうが賞与の回数が多いぞ・・・と、条件ばかりに目が行ってしまい、肝心な、自分のやりたい仕事から逸脱してしまうことが起こり得るのです。

それを防ぎ、自分の目標を達成させたいと思う、思い入れのある企業に就職してみてはどうでしょうか。

ふたつめに、企業側からの意見となりますが、面接官の考え方によるので一概には言えませんが、企業のHPから応募してきた方からはこの会社をよくしたい!

この会社で学びたい!

という気概が感じられます。

私は、個人的な意見ですが、滑り止めで受けに来た方、とりあえずで応募してきた方、やる気は満々だけども明確なビジョンのない方、とりあえず就職を決めたい方、そして会社に特別な思い入れのある方、というのはお話ししていると雰囲気で感じ取れてしまうものなのです。

企業のHPを見ると会社の取り組みなども詳しく知れたりするので、それはとても有利になります。

どうぞ、企業のHPを覗いてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です