職業安定所での転職先探しもわるくない

私も今まで、何度か仕事を探してきました。

私の場合は、仕事情報誌、職業安定所、ネットの転職サイトなどです。

自分にはどんな仕事がむいているのか、きちんと考えて仕事を探しています。

自分の性格にむいていない仕事をすると、長続きはしません。

それと、年中、求人募集を出しているところは 何か問題がある会社だと思っています。

人間関係が悪いのか、内容が違っているのか、それはわかりませんが、きちんと調べてから考えて見てみた方がいいと思っています。

職業安定所で求人募集の内容を見て働いてみると、実際書かれていた事とは違う内容がありました。

こうゆう事は今の時代当たり前のようになってしまっていて、結局辞めてしまうのです。

仕事情報誌も、履歴書を送っても、その後、採用、不採用一切連絡がなく、履歴書も戻ってはきません。

まわりの情報なども聞き入れながら職探しをするしかないのです。

仕事探しはとても難しいです。

でも働かないと食べていけないですよね。

仕事はもちろん、ストレスが溜まるのは当たり前の話しですが、無理なく自分にあった仕事を見つけるのが1番だと思います。

それが1番難しい事なんですが。

職業安定所に行くと、来ている人達は、いつも同じような人たちなので、いろんな会社のうわさや情報など聞けると思うので、今まで知らなかった事や、良いところなども以外とわかるものなので、それを参考にするのも大事な事だと思います。

頑張って仕事していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です