転職エージェントは複数登録するべき?専門職と総合職でおすすめ異なる?

転職エージェンはそれぞれ得意分野、不得意分野があるので、転職するときに転職エージェントは複数登録したほうが良いと思います。

専門職と総合職でオススメできるエージェントは異なりますが、総合職として転職を考えるのであれば、やはり確実に抑えておきたいエージェントとしては大手の2社「リクルートエージェント」と「enエージェント」です。

やっぱり掲載企業数が格段に違うので、選択肢が広がります。

また、特に良い点としてはエージェントとの面談です。

面談は登録することでスピーディーに担当者から連絡をいただくことが出来ます。

また、面談とはいえ堅苦しく考えることもなく、自身のスキルや今後伸ばしたい点、興味がある点などヒアリングして頂き、一人では考えられなかった自身の強みややりたいことの整理などしていただけるので、非常に有意義です。

会話の内容から面接に活かせるワードの発見などもあるのでオススメです。

専門職のエージェントとしてはビズリーチがオススメです。

最近はCMなども出してますが、専門職など比較的給与が高めの企業・役職での紹介をしていただけます。

専門職ごとに担当者がおり、専門用語なども理解していただいているので相談がし易いです。

専門職の転職では専門用語の理解は非常に重要なので、知識が豊富なエージェントがついてくれるだけで安心出来ます。

ちなみに、蛇足ですがリクルートやenなどに登録していても登録内容を見て、別の業者さんからスカウトなどの連絡が入る場合もあります。

別の業者さんでも決して悪くはないですが、上記に上げたようなメリットが薄れてしまうこともありますのでご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です