未経験で正社員を希望する場合はどのような方法があるのか

未経験であっても、どうしても特定の仕事をしたい時、それも正社員として仕事をしたいという時は、どのようにすればいいのでしょうか。

たとえば経験はないけれど、クリエイティブ系の仕事をしてみたいとか、IT業界で働きたいなどという場合には、まずつてを作るという方法もあります。

しかし、すべての人がそうできるわけでもありません。

そのような時の方法としては、まずバイトとか派遣として入るという方法があります。

特に派遣の場合は、紹介予定派遣というものもあります。

その制度を利用すれば、派遣社員として一定期間働いた後、正社員として引き続きその仕事を続けることができます。

派遣社員時代に仕事のやり方を覚えていますので、正社員となった後もスムーズに続けられますし、また職場での人間関係をある程度築いてから、正社員となれるという点も、このシステムのメリットです。

それから、その会社の他の部署にまず入社し、その後実力を認めてもらって転属するという方法もあります。

たとえば広告関係の仕事をしたいと思うけれど、それに関しての実務経験がない場合、まず経理や事務などの部署に入り、その後広告関係で才能を発揮した人もいます。

また、クリエイティブ系の仕事をしたいと考えている場合は、懸賞やコンテストに募集して、ある程度評価されることによって、手がかりをつかむということもできます。

いずれの場合も、正社員となるには即戦力であることが条件となり、それなりの実務経験が必要になりますので、まず、自分が希望する職場に何らかの形で入って、そこで仕事を覚えながら、正式に採用してもらうのが一番いいでしょう。

特にバイトで入りたいという時は、希望する業種の転職サイト、あるいは求人サイトに登録しておくのがお勧めです。

また、将来的に独立したい場合も、正社員としての仕事経験や人脈がものをいうことは多いので、まず正社員として何年か仕事をし、こつを覚えてから独立するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です