転職活動を成功させるための2つのポイント

私は過去に転職の経験があります。

転職活動を成功させることが出来た理由として私が考えていることは2つあります。

1つ目は、自分が転職をしようと決めた理由をはっきりさせることです。

どんな理由にしても、そこをはっきりと人に説明できないようでは採用側の心をつかむことは出来ないと思います。

転職をする前に一度しっかりと自分の中で整理して、どんな質問をされても矛盾無く答えられるようにしておくことが大切だと思います。

転職理由をきっちりと述べられる人材は、採用側からしても、しっかり自己分析が出来ていると思ってもらえますし、自分でしっかりと考えて、計画性を持って行動できる人だと思ってもらえると思います。

2つ目は、自分が転職先の会社にとってどのような役に立てるかを事前に考えておくことです。

たとえば、前職では総務部だったので幅広いことに臨機応変に対応する力があります。

この能力は転職先で1から仕事を覚えるにあたり、抵抗・戸惑いなく新しいことに足を踏み入れることが出来ると思います。

といったように前職での経験が直接的でなくとも転職先に活かせるであろうポイントを何点が明確にしていくことが大切だと思います。

また、着任後の不一致を防ぐためにも、仕事面・プライベート面の両方でざっくりでも自分の人生プランを考えておくことは大切だと思います。

自分の人生プランや仕事面でのビジョンと企業側のプラン・ビジョンにずれがないか選考の段階で確認することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です